CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
盛岡
 ハンズオンセミナー in 盛岡 


さて、以前にも紹介しましたが、今週は東日本整形災害外科学会に招待されてハンズオンセミナーの講師を務めることになりました。いよいよ初めて学会の表舞台での講演の機会です。



開催の地は盛岡。伊丹から花巻空港を経てさらに40分ほど北へ上ったところです。私自身東北は仙台までで、それより北の本州には行ったことがありません。金曜日の外来を抜けていざ北へ。花巻空港は 田舎の畑の真ん中にぽっつりある 比較的あたらしいきれいな空港です。アメリカに留学していた時の町にあった空港を思い出しました。


盛岡2

さてそこからさらに高速を使って30分ほど北へ行ったところが盛岡です。お昼はワンコソバが有名な店。なんだか長蛇の列で、あまりにおなかが減っていたので、定食ならすぐに座れますと言われるまま奥へ。二階でワンコソバが提供されるらしくなんだかみんな満足した顔でおりてきます。注文をしたものの謎の二階スペースが気になって仕方なく、おそばはおいしくいただきましたが次くるときはもっと気合い入れてこようと思う次第でした。


さて町を散策してとりあえずお土産を買っておいて会場へ。盛岡市を望む高台にあるホテルは由緒正しい格式を醸し出しています。いつも参加している中部日本整形外科学会とは少し規模が小さいので会場もこじんまりした感じです。

いよいよ学会に来たぞーと雰囲気が出てきたところで夜は、盛岡冷麺を食すべく焼き肉屋へ。一度お会いしたかった先生と整形外科談義に花が咲いてすっかり盛り上がってしまいました。という訳で味はあんまり覚えてないのですが、姫路でも焼き肉店が多く、韓国の方がやっているので焼き肉やの締めは冷麺と石焼ビビンバと決まっています。特に違和感なくのどを通って行ったものと思われます。


盛岡3


さて町を散策してとりあえずお土産を買っておいて会場へ。盛岡市を望む高台にあるホテルは由緒正しい格式を醸し出しています。いつも参加している中部日本整形外科学会とは少し規模が小さいので会場もこじんまりした感じです。

いよいよ学会に来たぞーと雰囲気が出てきたところで夜は、盛岡冷麺を食すべく焼き肉屋へ。一度お会いしたかった先生と整形外科談義に花が咲いてすっかり盛り上がってしまいました。という訳で味はあんまり覚えてないのですが、姫路でも焼き肉店が多く、韓国の方がやっているので焼き肉やの締めは冷麺と石焼ビビンバと決まっています。特に違和感なくのどを通って行ったものと思われます。


さて土曜日の朝はいよいよセッションです。ひまわり法の歴史、コンセプト、従来の方法との利点、臨床成績、新しい分類、それに沿った手術の組み立て方をざーっと解説して、いざ実演です。与えられた時間は1時間ですので自分で説明して手術を見せるところでタイムアップ。ほんとは来ていただいた先生にも実際に触って欲しかったのですが時間が足りませんでした。参加した先生からも積極的に質問があり、興味を持ってもらえたのではないかと思われます。


整形外科の外傷、骨折を治す上で骨を正確にもとの形に戻すことが大事です。しかし骨がつき始めるのにおおよそ3週間、元の強度に戻るのに3ヶ月と時間がかかります。骨がつくまでじっとしておけば骨は治りますが、関節は固まってしまって使い物になりません。すなわち手術が終わってすぐにリハビリができるだけの強度を持たせることが手術に求められます。しかし骨がバラバラになっているとそれは難しいものです。膝蓋骨骨折に対するひまわり法はどんなバラバラの骨でもしっかり固定できてすぐにリハビリができる手術方法です。また骨が固まっていないままどんどんリハビリをすると疲労強度が足りなくて壊れてしまうことがありますが、その頻度も少ない優れた手術方法です。


 そして骨以外の組織をいかに痛めずに手術を終えるかが、さらに上級の手術には求められます。同じ仕上がりのレントゲンでも上手な先生がやったのとは違います。そこは教科書には書けない、言葉では伝えにくいもので、このようなハンズオンセミナーで実演することでようやく伝えることができます。受講した先生で少しこの手術をやった経験のある先生からは、そのあたりの質問がありました。身振り手振りでプラステックの骨を使って説明することで、目をキラキラさせながらやっと謎が解けましたーと言ってもらえました。どんな手術も教科書を読んだだけではできません。そこはプラモデルを組み立てるのと決定的な違いです。このような言葉でしか伝えられない「技」を伝えて行きたいと思います。


盛岡4

 まあ何はともあれ、東北の地にもヒマワリの種を植えることができたのではないかと思われました。きっとそこから芽が出て、花を咲かせてくれることを期待しています。ひとつやり終えた達成感を噛み締めながら、ホテルから見る盛岡の町並みが妙に美しく感じられました。

| ひまわり法 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東日本整形災害外科学会のハンズオンにひまわり法で招待されました。

20100804-1



このたび、東日本整形災害外科学会のハンズオンセッションにひまわり法で招待されました。これまでclosedの勉強会としてひまわりを語る会などを開催はしてきたのですが、学会の表舞台での講演は始めてです。非常に光栄なことですがまだまだ整形外科医としては若輩者ですので身が引き締まる思いです。


20100804-2



これまで、勉強会に参加していただいた先生はその後、ひまわり法を取り入れてくださっているみたいで、当初は東京、北海道、昨年は名古屋、北九州とじわじわ広まっているようです。また同門の兵庫県や大阪は口コミで広がっているようです。しかし、東北、北陸、甲信越地方や四国、九州南部はまだ知られていないようです。このような機会がよいきっかけになればいいなと思います。

20100804-3
| ひまわり法 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
骨折治療学会2
骨折治療学会2010_1学会のブースもヒマワリを前面に押し出しています。夏のお祭りらしい雰囲気ですねー。
 


骨折治療学会2010_2

さて発表が終わって橈骨遠位端のセッションが終わると次はいよいよ勉強会の準備です。

今回はUstreamを使った配信と、skypeでのon line discussionをしたくてその設定に追われました。また私の師匠である田中先生にもコメントをいただきたく、連絡を取って事前に打ち合わせをしたり・・・それからmodel boneを使ったworkshopです。海外では行われているご遺体でのトレーニングが日本ではなかなか難しく、プラスチックの骨でもいいから手術の感覚をつかんでもらおうと今回企画しました。膝蓋腱や筋肉の代わりに手芸屋さんで買ったフェルトを貼付けて代用しました。第2回ひまわりを語る会で内輪で試したことはあったのですが、一般公開するのは始めてです。その準備、打ち合わせ等々てんやわんやでなんとか開始にこぎ着けました。



 最初は症例検討です。今年も墨東病院のI先生に参加いただいて、症例発表、活発な意見を頂戴しました。今年もありがとうございました。一通りの講義を終えて質疑応答をしました。田中先生にもコメントをいただけましたが、なかなか使いこなすところまではいかず、途中でスライドの配信がうまく行かなかったりとごたごた続きでしたがなんとか終わることができました。8時をこえるまでお菓子ひとつで参加した先生には断食の修行の様になってしまい申し訳ないことをしたとおもっています。

骨折治療学会2010_3

ようやく次の立食パーティー会場に移してwork shopです。やっと乾杯の音頭をとって、食べ物をつまみながらモデルボーンの手術です。やはり整形外科たるもの、手術となると血が騒ぐようで、杯を片手に楽しんで遊んでもらえましたと思っています。始めての試みでしたがなんとか使えそうだと思いました。


 この勉強会では、いろいろ欲張って試したのでなかなか完璧にいくことはなかったのですがまずまずの成果が得られたのではないかと思っています。


骨折治療学会2010_4


 会が終わるとちょっとした慰労会。ホテルついてどうやって寝たかはほとんど覚えておらず気がついたら朝になっていました。

 そしてもうひと踏ん張りの学会発表です。2日目の最後のセッションですので家路につく人も多く会場もまばらでした。フロアからの質問もなくもうみんな疲れてきてるのでさらっと終わってしまいました。



そしてようやく暑い夏のイベントが終わりました。

骨折治療学会2010_5


ちょっとゆっくりしたいです。が現実はそうも行かず、、、日曜日の朝から、奥さんが仕事に出て月曜日まで帰ってこないので、3人の子供と家事が待っていました。

| ひまわり法 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日整会に行ってきました
日本整形外科学会と言えば年に一度のお祭りで、日本の整形外科で一番多く人が集まる学会です。そこでは最先端の治療の紹介や教育的な講演が行われます。医師として最新の治療法を学び知識と最近の知見をupdateしてそれを普段提供する医療に還元するため学会に参加することは大切なことです。また手術機械を提供するメーカーもこぞって最新の情報をプレゼンテーションしています。さて、そこで私の押し進めるひまわり法を紹介すべく機械展示ブースにヒマワリの花が咲きました。ヒマワリgirlsもヒマワリスカーフを巻いています。ヒマワリのネクタイも作ったようです。社を挙げてのなみなみならぬ力の入れようです。多くの人も少しは足を止めて見てもらったようです。そこに流しているmovieでも紹介しましたが、どうしようもなくバラバラの骨折でもなんとかすることができる唯一の方法と思っています。多くの先生の目に留まって、正しく伝わることを祈っています。
日整会2日本整形外科学会と言えば年に一度のお祭りで、日本の整形外科で一番多く人が集まる学会です。そこでは最先端の治療の紹介や教育的な講演が行われます。医師として最新の治療法を学び知識と最近の知見をupdateしてそれを普段提供する医療に還元するため学会に参加することは大切なことです。また手術機械を提供するメーカーもこぞって最新の情報をプレゼンテーションしています。さて、そこで私の押し進めるひまわり法を紹介すべく機械展示ブースにヒマワリの花が咲きました。ヒマワリgirlsもヒマワリスカーフを巻いています。ヒマワリのネクタイも作ったようです。社を挙げてのなみなみならぬ力の入れようです。多くの人も少しは足を止めて見てもらったようです。そこに流しているmovieでも紹介しましたが、どうしようもなくバラバラの骨折でもなんとかすることができる唯一の方法と思っています。多くの先生の目に留まって、正しく伝わることを祈っています。


| ひまわり法 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひまわりの免許皆伝
技術の継承


手術は「術」ですからartです。


整形外科医として最初に目指すのは術後のレントゲンをいかに美しくするかです。目で見てわかるところをきれいにするところから入ります。次に同じレントゲンの仕上がりでもいかに軟部組織のダメージを少なくするかの工夫も大事です。目に見えないところを美しく仕上げるステップです。そしてこれが術後の成績にもろに影響します。やはり手術はartですから、経験の少ない先生と熟練の外科医がやるのでは差が出るのは当然ですが、その技を後輩の先生に伝授するのも重要です。


 膝蓋骨の骨折は1%と言われており、年間800〜900件の手術をしていると10件足らずの膝蓋骨骨折の手術の計算になります。忙しい病院では、まんべんなく症例を分配することはこんなんでその時に体が空いている人が主治医を持つことになるのでどうしても偏りが出てきます。そんなこんなで今年の研修が終わろうとする3月の頭に、今年配属されたF先生はまだひまわり法の手術を見ていないことに気付きました。ところがあと2週間を切ったところで、たまたま膝蓋骨骨折が舞い込んできたので早速F先生を主治医として手術を行いました。やはりシンプルな骨折ではなく3つに割れています。ひまわり法で固定するにはちょうど良い適応でした。


 これまでに手術を紹介するビデオやパンフレットやホームページを作ってきましたが、それでも十分に説明することは難しいです。やはりどんな手術にも、コツや落とし穴やちょっとした注意点がいっぱい潜んでいるものです。そしてそれを術者が意識せずに当たり前の様にやってしまっていることもあります。他人に指摘されて始めて、気がつくこともあります。やはり「百聞は一見にしかず」です。この病院でしか学ぶことができない「ひまわり法」の技、経験を、彼に伝えることができました。彼も何かを感じ取ったと思います。手術を一回見ただけで免許皆伝と言う訳には行きませんが、また次に新天地で自分なりにそれを活かしてくれる日が来ることを期待しています。

ひまわりの免許皆伝


| ひまわり法 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/5PAGES | >>