CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 祭り本番 | main | お弁当の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MIOS APEC 2
 APEC中のMIOS


中国との関係が微妙なご時世にAPECが横浜で開催されました。それはいいんだけど今回発表するMIOSがそれの目と鼻の先の会場ではないか!会場周辺の地図には警戒地区とかいてあり、なんだか・・・

MIOS APEC 2


さてMISとはMinimal invasive surgeryすなわち同じ手術をするにもより少ない侵襲で行うことを目指すものです。以前は傷の大きさに重点を置いた発表も多かったのですが、それよりも傷の下にある筋肉や骨以外の組織をいかに大切に扱って同じ手術が出来るかというところに論点は移ってきました。すなわち外科医の自己満足から、より患者に優しい、より術後の成績に直結する議論へとシフトしてきました。これは誠に喜ばしいことです。という訳でここにくる人々はその道でもこだわった人、普通の手術では満足できない人たちですのでワンランク上の議論がなされます。MISの技術はあらゆる方面で応用されています。今回はひとつの会場でしたので、普段はひとつの会場で一緒にならない違う分野の人が集まったので興味深い話が聞けてよかったです。


さて私の発表はと言えばMIS ヒマワリです。MISを「ミス」と呼ぶと軽い感じがするのであえて「エムアイエス」と呼ばれることが多いのですが、ヒマワリの場合はあえて「ミス」と呼んだ方がしっくりくるので「ミスヒマワリ」と呼んでいます。それはさておき、膝蓋骨お皿の骨を小さい傷で治そうというのは難しい話です。通常の機械では小さい傷から操作することを念頭に作られていないので無理です。外科医の腕でどうこうなるものではありません。そこでそれを可能にする機械が必要になります。今回は3点セット。ひとつ目は簡単に言うと傷の奥の見えないところで穴にケーブルを通す機械。糸通しのようなもの。しかしこれは実用レベルではなく、抄録に書いてしまったので見せるだけ。

 二つ目はケーブルを締め上げる機械。手で引っ張ってもそんなに力がかからないので機械で緊張をかけるのですが、見えない奥の方でも緊張をかけられる様に改良しました。またこれはふつうに大きく切ってする時にも有用な機械です。またケーブルを締め上げることは外のところでもあり、いろいろ応用ができそうです。

 三つ目は締め上げたブロックを握りつぶして固定するものです。リペットをつぶしてケーブルを固定するイメージです。ただこのこのブロックは四角ですが筋肉の中に埋まり込んでいてはとても操作がしにくいのですが、握るつぶす道具の真ん中に穴をあけるとピンのお尻を滑らせてブロックまで誘導できるのでとても便利です。ちょっと穴をあけるだけなのですが、全然操作性が違います。コロンブスの卵的な発想です。

という三つの機械をセットにして発表してきました。まだまだひまわり法自体が普及していないところにMISを持ち出したものですから会場からは質問すらでず、座長の先生ももちろん手術をしたことはないはずなのでわからないまま終わることになりました。という訳で自己満足的な発表になりましたが、時代の一歩先を歩いておくための発表ということで、、、HPにも紹介してるので


MIOS APEC 2

さて一歩街に出ると警官がうじゃうじゃいるのです。別に悪いことをした訳ではないのですが、なんだか重い空気が流れています。日本各地から呼び出されたのか各地の警察の服を見ることができました。装甲車かく交差点に配備されるような感じで物々しいです。


MIOS APEC 2ふと学会会場の前を見ると自転車屋さんが。Green Cycle Station なんだかこだわりの感じ。もともと折りたたみの自転車が欲しくてふらっと入ってしまいました。Britishな緑の折りたたみ自転車が。it’s cool!よく学会に出張するのですが、駅やホテルからタクシーを使うと結構いい値段になります。それが2、3日にわたると馬鹿にならないもので。持って行けなくてもホテル送ってそれで移動できたらいいのになーと。送料だけでタクシー代のもとが取れることもあるかと。さてそこでは試乗もさせてもらいました。のりごこちはママチャリ以上で快適。ちょっとした坂道も全然問題なく、町乗りには快適。やっぱりせっかく訪れた町を堪能するにはいろんなところをうろうろしたいじゃないですか?山下公園を走り抜けるだけでも爽快。これはお金うんぬんではなく、訪れた町を探索するには不可欠だなと確信しました。ショップの方も親切に説明してくれて、愛情を込めて自転車を売ってる感じがよくて決して安くはないものを思わず衝動買いしてしまいそうでしたが、tune upして渡すので1週間は欲しいとのことでぐっとこらえて、ちょっと調べてからにしようと。横浜を後にしました。

MIOS APEC 2


| 医療 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maruchan-doc.jugem.jp/trackback/73
トラックバック