CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 桜の季節 | main | 第39回広畑臨床漢方研究会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Dragonな生活
最近のDragonな生活を・・・


私が尊敬する人物と言えば坂本龍馬です。司馬遼太郎の「竜馬が行く」を高校生時代に初めて手にしたとき、睡眠時間も1時間くらいで授業は全く聞かずに、3日で8巻を読み通した記憶があります。それからおそらく7−8回は読み返していると思います。歴史オタクだった私は高校生時代ありとあらゆる歴史小説を手にしていましたが、後にも先にも読み返した文庫本はこれだけです。


そんなこんなで息子の名前にも「竜」の字を使いました。3番目の子供だから「竜三」です。たまたま字画も最高によかったので・・・


Dragonな生活 1そしてお気に入りのスニーカーも’dragon beard’です。フラーッと入ったみゆき通りのSTEPで、すすめられたのがdragon beardで、店長も思い入れが強く、一番奥の目立つところはすべてそのブランドで締められています。

Dragonな生活 2
という訳でスニーカーを買い替える時はいつもの店長が出てきて、当然の様にdragon beardのスニーカーだけが並べられて、「今日のおすすめはこれです。」で当然の様に「んじゃこれで」ときまります。


そして去年かくらいから開発に力を入れているのがDragon eyeです。そのこころは画竜点睛ですが、Distal radial AP guide over needle eyeのゴロでもあります。こないだ商標もとれました。


そんなこんなでDragonな生活です。やっと我が家のdragoこと「竜三」もはいはいを始める様になりました。三度の飯が何よりも好きです。お姉ちゃんのパスタを横からわしづかみして閉口されていたのでお皿に載せるとご機嫌になりました。


あちこちで坂本龍馬フェアーをしています。おもわず行きつけのスーパーで坂本龍馬カレーなるものを買ってしまいました。なんだかはやりに乗っているようで、店の思惑にまんまとはまったみたいですが、私の龍馬に対する思い入れは並大抵のものではありません。
Dragonな生活 3

今年はますますdragonな年になりそうです。
| Dragon eye | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maruchan-doc.jugem.jp/trackback/43
トラックバック